かぴログ

好きなこと、日常のこと、考えたこと、ゆるゆると。

叩くのは布団だけにして

f:id:tanakapibara333:20170911193351j:image

ネットで叩くことについてよく目にするので、持論を書いてみようと思うのです。

 

叩くってことは嫉妬しているかすごく気にしているか

 

不倫やら炎上やら、現代では「叩く」現象があちこちで起こっているわけで。

いや、私も、「この人ほんとイラッとするわー」「ありえんわー」なんて思ったりはしますが、

別にネットで叩いたことはないんですよね。

 

なぜなら、わざわざネットで叩くということは、

・その人に嫉妬している

・その人のことがすごく気になっている

の、いずれかだと思っているからです。

 

だって、そこまで気になるということは

 

自分もそうなりたい!ずるい!という感情があふれたのか、

気になりすぎてウォッチしまくっていたのか・・・だと思っているのです。

もう、一周回って好きなんじゃないかと。

 

名乗ったうえで、現実世界で、叩けますか?

 

そして、叩く人って大体匿名。(私のブログも匿名ですけど)

相手を目の前にして堂々と叩ける人、どのくらいいるんでしょう?

100歩譲って、名前を名乗って叩ける人は?

 

本来、人にネガティブな意見を言うのって難しいと思うんです。

親しい人にすら、親しいからこそ、言えないことも多いのかと。

仕事だから言えるだとか、そういうレベルな気もするのです。

 

それは何で言えないかというと、

相手との関係性が崩れたらどうしよう、と思うから。

言ったら嫌われるかもしれない、と思うから。

 

でも、ネットでは言えてしまうんです。

匿名だから。相手が見えないから。相手と知り合いではないから。

 

・・・そもそも、知り合いでもない人を叩く意味ってあるんでしょうか?

自分の人生に関わらない人のことで怒りに震えるよりも、

自分の周りの好きな人のことを考えた方が、幸せだと思うのです。

 

叩くことと意見は違うと思う

ネットの場であろうと現実であろうと、

意見はあってしかるべきだと思います。

(倫理などの面で)間違っている人は徹底的に間違っていると思いますし。

でも、叩くこととは違うよね、とも思うのです。

 

叩くということは、感覚として

多数でひとり(もしくは少数)を糾弾したり、

もしくはひとりであっても、すごく粘着しているんじゃないかと思います。

意見を交わしているんじゃあ、ない。

実は、多数についておこうと思って、安心しているんじゃないですか?

 

おまけ:不倫についての持論

 

最近叩かれるといえば、不倫ですよね。

書きやすいので、持論を書いてみます。

 

まず、私は不倫ダメゼッタイ派です。

不法行為ですし。感情としてぜったい許せない。

 

ただし、声を荒げることがあるとすれば「私とパートナーに限って」です。

それ以外の人が不倫していても、

相手が近しい人なら「やめなよ」とは言いますが、

私が声を荒げることだとは思わないのです。

 

なぜなら、嫌な思いをするのは、不倫をされた側だけだからです。

 

だから、芸能人が不倫をしていても、「うわー」とは思いますが、

別に嫌な思いはしません。関係ないから。

ですから、ニュースを逐一チェックして叩こうとは、思いません。

不倫をした本人が、された側の気が済む制裁を受ければいいんじゃない?と思います。

 

ちなみに、私の制裁は、お金というよりは

「今までの人間関係、および信頼がすべて消える覚悟をしろ」です。

もしパートナーの不倫が発覚したら、

家族・友人・仕事等々の関係者にすべて通達するなーと思ってます。

もしその覚悟があって不倫したのなら、それはもうしょうがないじゃないですか・・・。

 

それは私自身に対しても同じなので、

もし何もかもすべて失ってもいい、と思う人ができてしまったら

ふっとどこかに消えるかもしれませんが、

まあ、そんな人、いるわけないんですよね。35億の中にはいない。

それよりも、今の人間関係のほうがずっと大事なんです。

 

だから、芸能人が不倫するたびにこぞって叩く人に、

なんで叩くのかむしろ聞いてみたいです。

あなたのその行為、必要ですか?