かぴログ

好きなこと、日常のこと、考えたこと、ゆるゆると。

「人生の勝算」は、あるか

すっかり日が空いてしまいました、こんばんは。
疲労しすぎて風邪をひいておりました…
やっぱり、休養は大事ですね。

 

 

さて、明日1/31 19:30〜
こんな最強なイベントがあります。


「前田裕二トークライブ」!!

 

f:id:tanakapibara333:20180130194929p:image

 

前田さんの著書『人生の勝算』は
驚異の10刷!

 

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

 

 

私も人生の勝算を読んだのですが、
本が、とっても読みやすかったのですよね。


言語化能力が高いことに加え、
読み手のことを、すごく考えていらっしゃる
のだと感じました。
まさに「愛情をもって接する」。


さらには、
ご自身への向き合い方が超絶怒涛
就活時の自己分析ノートにいたっては、
30冊におよぶとのこと…!
私なんて1冊未満でしたよ!

 

そして導き出された、
「人生の勝算」。


これは、ビジネスに限らなくても
深く自分と向き合ったうえで、
自分を知って、
持たねばならないもの。


でないと、
ビジネスでもプライベートでも
大海に浮かぶ小枝みたいに
いつも不安定で、流されるがままになってしまう。

 

私はこれが無かったばかりに、
自分の人生を、自分自身で
楽しくないものにしてきたと思います。


でも
人生は、いつでも、
決めたときから、楽しくできる!


明日のイベントは、
その大きなきっかけになるはず。

 

前田さんとあさぎさんと一緒に
自分の人生に向き合える機会。
本当にオンリーワンで最強なイベントだと思います!!!

 

 

詳細とチケットは↓こちら↓から
https://asagist.wixsite.com/asagiodagiri/yujimaeda

 

人生は一度きり。

どうせなら楽しく。

まずは、さくっとイベントに参加してみるところから

始めてみましょ^_^

日本橋の「くすりミュージアム」がすごい。

f:id:tanakapibara333:20180125115600j:image 

日、日本橋の「くすりミュージアム」に行ってきました。

 

なぜかはよくわかりませんが、

昔から薬などの医療関係ごとが好きでした。

(薬学部にも入りたいと思っていました)

なので、東京に行った機会に

ちょっと入ってみました。

 

 

で。ですね。

 

 

薬に興味があるわけでなくても、

すっごく!楽しめる場所でした!!!

 

 

システムがすごい!

 

このミュージアムは、第一三共がつくっていて

2012年にできたそうです。

 

新しいたてものということもあって、

システムが素晴らしい!!

 

ざっくりした見学の流れは、

 

・受付で少し待機し、手のひら大のメダルをもらう

・メダルを使ってアンケートなどに答える

・中に入る

・それぞれの展示の前でメダルを使って見学したり、ゲームみたいに操作したりする

 

でした。

 

 

何が素晴らしかったかというと、

 

・前後の集団と間隔があくので、見る展示がかぶりにくい

・自分で手を動かすので飽きない

・頭上のスピーカーから説明が聞こえるので、他の説明音声とごちゃごちゃにならない

 

などなど。

 

 

内容がおもしろい!

 

見学できる内容は、

 

・薬の種類(錠剤、散剤など)

・薬の原料と探し方

・薬の組み立て方

・体内での薬の働き方

・薬の製造工程

・育薬

 

などなど…。

 

うまく言えないのですが…、

本当に面白かった!!

ある程度わかりやすく噛み砕いてくれているのですが、

しかし簡略化しすぎることもなく、

薬のことがわかる内容になっていました。

ここ作った人、本当に頭良いと思います。

 

 

まさかの無料!

 

とにかく、すごく面白い施設だったのですが、

まさかの無料です…!

ど、どうやって投資回収しているんだろう…??

 

 

1時間…では足りない!

 

全て見るのには1時間ほどかかる、と

アナウンスがありました。

 

…が、

全然足りませんでした!!笑

時間足りず、見られない展示もありました。

絶対リベンジします!

 

 

おら、また東京さ遊びに行ぐだ

 

やっぱり、東京って

面白い博物館とか美術館、たくさんあります。

 

住んでいたときには、

土日スライム化していたので

あまり行かなかったのが悔やまれます。

あとは、買い物ばっかりしていた。

 

これから遊びに行ったときには、

下町を歩いたり、

谷根千に行ったり、

吉祥寺エンジョイしたり、

そして博物館や美術館に行ったり

したいなーと思います^_^

 

f:id:tanakapibara333:20180125115726j:image

機能性胃腸症と私の600日間戦争①

私は、

2016年4月末のゴールデンウィーク前に

急に体調が悪くなり

 

3日くらい経っても

良くならず、何も食べられない、飲めない

の状態になりました。

 

そして、胃腸科での診断は

機能性胃腸症」。

 

 

当時は本当に目の前が真っ暗で、

いつ治るの……と思っていました。

 

この病気は治る類のものではなく、

寛解するものなんだろうと思います。

 

いま、ようやく寛解してきたかな?

と思うので、

これから少しずつ、書いていこうと思います。

私自身が、色々な人のブログなんかを

読みまくったので。

 

こんな症状もあるのね、と読んでくだされば、

幸いです。

 

f:id:tanakapibara333:20180110221611j:image

↑この間は、こんなボリューミーなサンドイッチも食べられました。

幸せ。

復活!

f:id:tanakapibara333:20180107220307j:image

謹賀新年。

いつのまにか2018年になっていました。

こちらの更新をついつい忘れてしまいました。。。

 

昨年は、一昨年に引き続き

新しい世界へ飛び込んだ年でした。

 

今年も、引き続き

 

・こわくても飛び込んでみる

・ワクワクすることをやる

・嫌なことを辞める

健康第一

 

などをモットーにやっていきますので、

何卒よろしくお願いいたします。

ショートケーキの苺、最初に食べるか、最後に食べるか?

f:id:tanakapibara333:20170912232313j:image

どちら派が多いのでしょうか?

ちなみに、私は好きなものを後にとっておく派なので、

最後に食べます。

 

ただ、ショートケーキの苺なら、きっと無くなることはないと思いますが

(兄弟にとられたり、とかはあるかもしれないけれど)

自分の好きなものが、後まで残っているとは限らないんですよね。

 

今日、いつか行きたい、というお店が

最近クローズしていたことを知りました。

数ヶ月前にテレビで紹介されていたばかりなので、驚きました。

 

どんなお店も、いつかクローズするかもしれない

という認識はあったのに、思い立ったときに行かなかったのです。

遠くないお店なのに。

 

行きつけのお店や、好きな商品だって

ある日突然なくなってしまうわけで・・・。

(生豆茶とかミントミルクティーとかが消えていった・・・カールもそうだ・・・)

 

行きたい、やりたい、読みたい、弾きたい、会いたい。

と思ったら、健康が保てる限り、実行するべきだと思いました。

 

お金なら、頑張って稼げばいい。

今の世は、

クラウドワークもできるし、

noteやsnapmartみたいに文や写真に値を付けることもできるし、

メルカリやブクマで物を売ることもできるし、

株で利益を出すこともできる。

大きな収益にはならなくても、少しでも稼ぐ方法ならあるんですよね。

 

あとは、本当に好きなものは人にアピールする。

このブログだったりSNSだったり、もちろん対面でも

好きなもののことは、どんどん語っていこうと思いました。

 

ということで、今年も残り4ヶ月。

行きたいところ、やりたいこと、読みたい本、弾きたい曲、会いたい人。

すべて、やりつくします。

4ヶ月経ったとき、満足できるように。

叩くのは布団だけにして

f:id:tanakapibara333:20170911193351j:image

ネットで叩くことについてよく目にするので、持論を書いてみようと思うのです。

 

叩くってことは嫉妬しているかすごく気にしているか

 

不倫やら炎上やら、現代では「叩く」現象があちこちで起こっているわけで。

いや、私も、「この人ほんとイラッとするわー」「ありえんわー」なんて思ったりはしますが、

別にネットで叩いたことはないんですよね。

 

なぜなら、わざわざネットで叩くということは、

・その人に嫉妬している

・その人のことがすごく気になっている

の、いずれかだと思っているからです。

 

だって、そこまで気になるということは

 

自分もそうなりたい!ずるい!という感情があふれたのか、

気になりすぎてウォッチしまくっていたのか・・・だと思っているのです。

もう、一周回って好きなんじゃないかと。

 

名乗ったうえで、現実世界で、叩けますか?

 

そして、叩く人って大体匿名。(私のブログも匿名ですけど)

相手を目の前にして堂々と叩ける人、どのくらいいるんでしょう?

100歩譲って、名前を名乗って叩ける人は?

 

本来、人にネガティブな意見を言うのって難しいと思うんです。

親しい人にすら、親しいからこそ、言えないことも多いのかと。

仕事だから言えるだとか、そういうレベルな気もするのです。

 

それは何で言えないかというと、

相手との関係性が崩れたらどうしよう、と思うから。

言ったら嫌われるかもしれない、と思うから。

 

でも、ネットでは言えてしまうんです。

匿名だから。相手が見えないから。相手と知り合いではないから。

 

・・・そもそも、知り合いでもない人を叩く意味ってあるんでしょうか?

自分の人生に関わらない人のことで怒りに震えるよりも、

自分の周りの好きな人のことを考えた方が、幸せだと思うのです。

 

叩くことと意見は違うと思う

ネットの場であろうと現実であろうと、

意見はあってしかるべきだと思います。

(倫理などの面で)間違っている人は徹底的に間違っていると思いますし。

でも、叩くこととは違うよね、とも思うのです。

 

叩くということは、感覚として

多数でひとり(もしくは少数)を糾弾したり、

もしくはひとりであっても、すごく粘着しているんじゃないかと思います。

意見を交わしているんじゃあ、ない。

実は、多数についておこうと思って、安心しているんじゃないですか?

 

おまけ:不倫についての持論

 

最近叩かれるといえば、不倫ですよね。

書きやすいので、持論を書いてみます。

 

まず、私は不倫ダメゼッタイ派です。

不法行為ですし。感情としてぜったい許せない。

 

ただし、声を荒げることがあるとすれば「私とパートナーに限って」です。

それ以外の人が不倫していても、

相手が近しい人なら「やめなよ」とは言いますが、

私が声を荒げることだとは思わないのです。

 

なぜなら、嫌な思いをするのは、不倫をされた側だけだからです。

 

だから、芸能人が不倫をしていても、「うわー」とは思いますが、

別に嫌な思いはしません。関係ないから。

ですから、ニュースを逐一チェックして叩こうとは、思いません。

不倫をした本人が、された側の気が済む制裁を受ければいいんじゃない?と思います。

 

ちなみに、私の制裁は、お金というよりは

「今までの人間関係、および信頼がすべて消える覚悟をしろ」です。

もしパートナーの不倫が発覚したら、

家族・友人・仕事等々の関係者にすべて通達するなーと思ってます。

もしその覚悟があって不倫したのなら、それはもうしょうがないじゃないですか・・・。

 

それは私自身に対しても同じなので、

もし何もかもすべて失ってもいい、と思う人ができてしまったら

ふっとどこかに消えるかもしれませんが、

まあ、そんな人、いるわけないんですよね。35億の中にはいない。

それよりも、今の人間関係のほうがずっと大事なんです。

 

だから、芸能人が不倫するたびにこぞって叩く人に、

なんで叩くのかむしろ聞いてみたいです。

あなたのその行為、必要ですか?

自分発信の文章

f:id:tanakapibara333:20170910083729j:image

最近は家でクラウドワーキングをしていて、しょっちゅう、文章は書くようになりました。

文字数が多い文章を書くことに慣れたい、という目的で始めたお仕事です。

でも、それはあくまでもお仕事であって、決められたテーマについて書いているわけで。

自分発信の文章を、まったく書いていなかった。ということに気づきました。

 

文章の長さにこだわらず、自分発信すること、忘れていました。

(この間の手帳朝活で、はっと気づいた・・・)

これからは、少しずつでいいから、自分の書きたいことを書こうと思います。

 

書きたいことって何だろう。と思ったら、やっぱり自分がすごく好きなことを書くのがいいんですよね。

 

・音楽のこと

水曜どうでしょうのこと←

・旅のこと、景色とか愛する地元とか

・ごはんのこと、カフェのこと

・最近は朝活の影響で手帳にはまったり。

 

なんだ、いっぱいあるじゃない。と思いました。

好きなことを発信することは、人生の楽しみが増えること。

これから、心新たにぼちぼち書いていこうと思います。

 

今は、とりあえずリハビリということで、ここまで。