読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぴログ

好きなこと、日常のこと、考えたこと、ゆるゆると。

【超雑談】まともに発音できない単語

f:id:tanakapibara333:20170425230358j:image

以前、Twitter

関西人がまともに発音できない単語 として

 

ホテルニューアワジ

関西電気保安協会

 

などが挙げられていました。

 

私も、思いつくままに

発音できない単語を挙げてみようと思います。

CMがほとんどですが…

 

 

道産子がまともに発音できない単語ないし文章

 

・登別といえばクマ牧場(CM)

・千秋庵の山親爺(CM)

・ここはお風呂の遊園地(CM)

・ぼくサッカーで優勝したよ(CM)

・コーヒー、包丁、幼稚園(全て語尾が下がる)

 

 

静岡人がまともに発音できないと思われる単語

コンコルド人間(CM)

・ABC(CM)

・五味八珍(CM)

 

 

なお、私が最も影響を受けた単語は

関西電気保安協会」です。

これを聞くと、

「中部電気保安協会」も、

「北海道電気保安協会」も、

なぜかまともに発音できなくなる呪いにかかります……。

 

日常と非日常のあいだ

f:id:tanakapibara333:20170424220234j:image

 

非日常、好きです。

 

たとえば…

新幹線から一瞬見える東京タワー。

新幹線などから見える富士山。

お高いお宿。

美味しいコース料理。

 

 

日常も大事で、かつ好きです。

 

いつものごはん。

ごはんが食べられること。

地元の駅に帰って来た時の安堵感。

 家の中で過ごすこと。

 

 

日常と非日常、時折入れ替わります。

 

体を壊してごはんが食べられなくなって、

やっと回復してきて、また食べられる。

 

何十年間も見たことがなかった富士山。

今は富士山がある県に住んでいる。

 

経験したことはないですが、

もし東京タワーの近くに住んだら、

いつか非日常のタワーは日常になって

ときめきより、安心感を感じるのかもしれません。

 

 

そして

非日常→日常 への変化よりも、

日常→非日常 への変化のほうが、

より「起こりにくい」気がしました。

 

お酒が飲めなくなってきたのに

以前の感覚で飲んでしまうとか。

食べられなくなってしまったのに

以前の感覚でがっつり食べるとか。

 

 

今日、百貨店のパンと珈琲展で

「東京からやってまいりました〇〇珈琲です!」

と、ずっとアナウンスされているお店があったのですが

私、全然食指が動きませんでした。

 

今東京にいるわけではないから

非日常のはずですが、

前住んでいましたし、行く用事もあるので

私の中で、東京は日常なのだと思います。

だから、あえて買おうと思わなかった。

美味しい珈琲なのだろうと思いますが、

それでも私が買ったのは、非日常の珈琲でした。

 

 

一度経験した日常は、

たとえそこから離れたとしても
人の中にずっと残っているのかな、などと思いながら

コーヒーをすすっていたら

おろしたてのジャケットにこぼしました。

 

 

泣きたい。(やっぱり最後で台無し)

自分の周りしか守れなくてもいいじゃない。

f:id:tanakapibara333:20170423215301j:image

 

日本情勢も世界情勢も

良くない意味でどんどん変化している気がして、

このままじゃ良くない、何とかならないか

 

…と思ってはいるのですが。

敢えてそういうことに触れすぎないことも

大事だと思いました。

 

私の場合、思い悩むことがストレスになって

体調にも影響するからです。

 

今の私には、何の力があるわけでもなく

自分と自分の周りしか守れません。

 

今まではそれがダメなことだと思っていて

社会情勢をウォッチして、貢献して…と考えていましたが

今は、まずは自分の半径5メートルのことだけ考えようと思っています。

自分の健康のために。

 

この考えになれたのは、はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読んでから。

いいんだ。と思えて、いい意味で考えがすっと楽になりました。

 

いずれもっと広くなるかもしれませんが。

今は5メートルでいいじゃない。

にんげんだもの

みつ……おっと誰か来たようだ(最後で台無し)

他県との距離感

f:id:tanakapibara333:20170422173628j:image

今、静岡から名古屋を経由して滋賀に向かっています。

 

名古屋から電車で1時間、1000円強で滋賀ですよ、奥さん。

札幌からなら、新千歳空港までしか行けませんよ。。。

 

感覚論ですが

他県に簡単に行けることは、なんだかいいなぁーと思います。

北海道在住時、他県へ行ったのなんて

おそらく5回以下です。

 

 日本は狭いと言いますが

狭い場所もあれば、広い場所もありますね。

翻訳できない日本の方言

f:id:tanakapibara333:20170420223820j:image

 

 

この前、本屋さんにこの本が並んでまして。

 

私は北海道弁話者ですが、

どうしても、ニュアンス的に標準語にできない方言がありまして

そんな言葉が集まったら面白いだろうなと思いました。

 

以下、北海道以外でも使われている言葉もあると思いますが…

例えば。

 

 

いずい

 

Google調べによると、「不快」の意。

 

なんか違うんです!

事はそんなに単純じゃあないんです!

もっとこう、もぞもぞする感じというか

あーちょっともう、あー

っていう感じなんです……!(私調べ)

 

例文

「歯の間に物はさまって、いずいんだわ」

 

こう、歯の間に何かはさまったあげく、ちょっと歯がずれているような感じがするときの

アレなんです!!

 

 

〜さる

 

「押ささる」「言わさる」「書かさる」など。

日光東照宮の猿ではありません。

 

Google調べによると、「〜できる」が近い。

 

近いんですけど…ちょっと違うんです…。

自分ではそのつもりがなかったけど、そうしてしまった…ですとか、

自分ではなくて相手のせいにする感覚です。

たぶん。

 

例文

「このペン書かさんないよ」

「悪いね、よろけて押ささったわ」

 

 

他にはどんな「翻訳できない方言」があるのでしょうか。

 

 

※方言つながりで、ちょっと違う話を…

私が何回も聞いても覚えられない方言は、

「きゃんす」「やんす」「ごんす」(湖北弁)です。

これほんと使い分けできる気がしません…。

 

【超雑談】家族のおもしろ行動・発言

f:id:tanakapibara333:20170419233419j:image

 

※すべて実話です

 

母の味

 

冬至のおしるこ。

なんだか白玉が固い…?

 

母「いやー、白玉粉無くてね、片栗粉で作ったんだわーはっはっはー」

 

ああー、どうりで外はとろみ、中は固いわけだわーはっはっはー…

そ れ は 白 玉 で は な い !

 

 

母の味2

 

いかめし。

めしの部分がぼろっぼろ落ちる…?

 

母「いやー餅米なくてさ、ふつうの米詰めたんだわーはっはっはー」

 

た だ の 米 と イ カ !

 

 

カッサの新しい使い方

 

カッサを買ってきた妹。

説明書に「クリームを塗ってからマッサージしてください」と書いてあったので…

 

カッサにクリームを塗った。マジで。

 

クリームは!肌に!塗るのー!!!

 

 

そっけない

 

私の夫のことが苦手(人見知り)な妹。

今度、家族で(既にこの時点で夫を除外している)ミラコスタに行こうとなり…

 

妹「え、〇〇(夫のあだ名)来てもいいけど、床だよ?」

 

寝る場所もないー!!

 

 

世界最大の…

 

大学時代に、ゼミで「世界最大の飲料メーカーは?」と聞かれた妹。

 

妹「(元気いっぱいに) いろはーす!」

 

せめてコカコーラと言ってくれ…!(正解はネスレ)

 

 

あっぷあっぷ

 

酔った父が、布団で溺れた。

 

 

吸引力

 

代行運転で帰っているとき、

母が寝ているときに勢いよく息を吸い込んでいる。という話になり…

 

父「ミセスダイソンだな」

妹「ダイソン、その吸引力。他の何にも負けない。」

 

代行運転のお兄ちゃんの肩と手がプルップル震えていたこと、私は忘れない。

 

 

安全第一

 

「安全運転 若葉のころから 紅葉まで」

という標語を見て。

 

私「え、安全運転は春(若葉のころ)から秋(紅葉のころ)までだけでいいってこと?」

夫「違うよ!若葉マーク(初心者)から紅葉マーク(高齢)までずっと安全運転するってことだよ!」

 

なーるほどー。

 

 

一生分

 

水泳選手を見て

 

夫「水泳選手、ぼくの一生分くらい回してるよ肩!」

 

 

 

ネタがまた集まったら書きます…。

実家の破壊力になかなか勝てない…。

どこでどのように生きるのか

今年の私の目標のひとつは
東京に拠点を持つことです。
東京には、会いたい人も行きたいところも
たくさんあるからです。

 

なぜ拠点を持つのか。

 

私は、「旅をしながら暮らす」ことに憧れつつも
きっと、できないと思っています。
できないというよりは、今の自分はそれを求めていないのです。
移動よりも落ち着きを求めているからです。
(実際、東京でビジネスホテル等に泊まると
 落ち着けず、かなり寝つきが悪いです。)

 

 

また、プロフィールのとおり
私は現在、静岡県に住んでいます。

 

出身は北海道、会社員としての勤務先は関東、
フリーランスとしての勤務先も関東でした。
所属しているマンドリンの社会人団体も関東です。

 

そのため、静岡県で出来た知り合いは
ほとんどいません。

 


東京も好き。
北海道も好き。
でも、静岡も好き。

 

たぶん近いうちに転勤してしまいますが、
ようやく、今住んでいる静岡に向き合おう、楽しもう
という気持ちが生まれました。

 


現在参加している「週末野心会議」のコミュニティでは、
月ごとにウィッシュリストを作成しています。
そこで、今月のウィッシュリストには
「地元の知り合いをつくる」ことを入れました。

 

(先日終了した)オンラインサロンの「ちゅうつねカレッジ」を通して
自分から動けば、素敵な人たちに知り合えることが
わかりました。
ですので、地元でも良き出会いをしようと思い立ち
鋭意行動中です。

 

 

東京にも、静岡にも、今後住む土地にも。
拠点と人との繋がりを持ちながら生きることが、
私の目標です。